読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫背を直したい

恥ずかしい

神戸の直方体看板【神戸市】

先日神戸市を町歩きしたとき、他の都市ではあまり見かけない形、「直方体」の看板をそれなりの頻度で見かけた。

こういう形のやつである。


f:id:sho3222:20161114223537j:plain







NHKで放映されている、ファミリア(※注)の創業者の女性を題材にした朝ドラ「べっぴんさん」でも、主人公が現在拠点にしているお店の前の通りの右端に何気なく設置されており、よく映像に写り込んでいる。
「天山商会」と書いてあるようだ。
f:id:sho3222:20161114220929j:plain


注※神戸発祥の良質な子供服のブランド。皇室の方が着用していたり、出産祝いに送られたりしている。先日建築オタク界では知らない人はいない美しいレトロ建築のファミリアホールが取り壊され、建築オタク界に衝撃が走った。



私は昭和の日本を知らないので、もしかすると一昔前までは全国のそこら中にあったものなのかもしれないが、趣味で平成の日本中を旅してきた中で、似たような直方体看板がこんなにも設置され残っているまちは神戸以外に無かったように感じる。
神戸市にこういう看板を量産する看板屋さんがあったのか、全国に直方体看板は普及していたが神戸市にだけたまたま残存しているのか、私が気がついていないだけで他のまちにも同じような看板はちょいちょい残っているのか…。


先日また神戸を訪れる機会があったので、その時に撮り集めた直方体看板をとりあえずひたすら貼っていこうと思う。





・1本目
「東川崎住宅」
「東川崎地域福祉センター」
各2面
スタンダードな一本。
手書き文字ではないので比較的新しい作品?

・2本目
「暴力・麻薬 追放相川モデル地区(推進委員会)」
「暴力・麻薬 は町ぐるみで追放しよう」
「暴力・麻薬 は見ても聞いても110番」
「シンナー、ボンド遊びはやめましょう」
4面が異なる。
手書き文字が良い味を出しているが、ボンド遊びをするような子が現代にまだ残っているのかは疑問である。
下のコンクリートが丸いのが特徴的。
f:id:sho3222:20161112232531j:plain

f:id:sho3222:20161112232641j:plain

f:id:sho3222:20161112232829j:plain





・3本目
各2面タイプ。
ベコベコの看板が多い中、比較的綺麗に残っている一本。
王子公園駅から少し東の阪急沿線にて撮影。
f:id:sho3222:20161114192407j:plain





・4本目
かなり新しい。
他の看板と比べて少しずんぐりむっくりしている。
1本目の東川崎住宅の看板と同じフォント?
f:id:sho3222:20161114192653j:plain





・5本目
1本しか見かけなかったかなり珍しい三角柱タイプの看板。
しかも真っ赤。しかも土台のコンクリが丸。
走水(はしうど)なんて初見で読めないなと思いながら撮影。
f:id:sho3222:20161114193045j:plain




・6本目
・7本目
三ノ宮駅北側の繁華街で二本並んで立っているところを発見。
やはり繁華街では酔っぱらいに絡まれるのか、かなりベコベコしている。
当たり馬券を換金してくれる質なんてまだここらに存在しているのだろうか。
f:id:sho3222:20161114193451j:plain





・8本目
おそらく、ベコベコになりすぎたので自分で新たなプラ板を張り付けたであろう1本。
心なしかノッポ。
f:id:sho3222:20161114193628j:plain

この看板で宣伝している「レオピンロイヤル」を楽天で調べてみたら、普通の栄養剤と比べるとめちゃくちゃ高価だった。
f:id:sho3222:20161114221425j:plain





・9本目
阪急三宮駅~春日野道駅の下の有名な高架下で見つけた1本。
文字が焼けて読めなくなっている上に薄汚れている。
f:id:sho3222:20161114221506j:plain




・10本目
これも春日野道駅までの高架下で見つけた。
結構メコメコ。
ダイビングスクールはこの日休業日なのか閉店してしまったのか、シャッターが降りていた。
f:id:sho3222:20161114221914j:plain




・11本目
春日野道駅付近の大安亭市場付近にあったこれまたメコメコの看板。
大安亭市場には道路を挟んで上中下と三区画に別れていたが、栄えているのは下だけだった。
f:id:sho3222:20161114222053j:plain





・12本目
二宮神社の入口で発見。
神戸には一宮から八か九宮ぐらいまであるようだ。そのうちの二番目。
f:id:sho3222:20161114222304j:plain

ちなみにこの二宮神社、嵐というジャニーズのグループに「二宮」という名前のメンバーがいるようで、嵐のコンサートの当選や本人との邂逅を願う絵馬が大量にかかっていた。
f:id:sho3222:20161114222324j:plain




・13本目
二宮市場入口横の玉子屋さんの柱に紐で固定された看板。
面で文字の色を変えているのが可愛らしい。
f:id:sho3222:20161114222922j:plain

昭和ノスタルジー溢れるものの消滅しかけの二宮市場については、また別の機会で紹介できたら、と思う。
f:id:sho3222:20161114223156j:plain






大抵の直方体看板はベコベコでコンクリも劣化し、古ぼけている。どのくらい古いのかは分からないが、もしも20年以上前の阪神淡路大震災を乗り越えてきたものだとたら、とてもロマンがある。

以前は設置されていた場所なのに現在は撤去されていた、というケースもあり、真新しい直方体看板は少ないので、これからはどんどん減っていってしまう存在なのだろうか。
今後も新たな直方体看板を見かける度に撮り納めていきたいと思う。