猫背を直したい

恥ずかしい

ガルパン全然知らないのに大洗に行った1

「大洗」という場所の知名度は、世間一般的にそこまで高くない気がする。

私も「北海道行きのさんふらわあが出港するところ」というフェリー好きだからこそ知っていた場所だった。

 

しかしここ数年、キモオタク達がこぞって毎週末大洗につめかけている。ツイッターのキモオタククラスタを覗くと、毎週誰かしらが大洗近辺に泊まりで繰り出し、美味しそうなものを食べ楽しそうに過ごしている。

何故そんなことになっているのかというと、数年前に「ガールズ&パンツァー(略称…ガルパン)」という女子高生が戦車に乗って戦う「戦車道」の大ヒットアニメが放映された。その舞台が大洗であり、アニメの中で大洗の町並みがかなり精巧に描かれているが故に、キモオタクは「聖地巡礼」の一貫として大洗に訪れ始めたのがこの大洗ブームの始まりのようなのだ。大洗の人々のハートフルさとアニメの登場人物の美少女達も口にしている食べ物の美味しさを堪能しつつ、この道を戦車で走っただとか、この建物が破壊されたとかを楽しめる町、大洗。キモオタクは大洗の魅力に惹かれ、今週も大洗に訪れる…。

 

 

さて、私は日頃からキモオタクがこんなにも訪れまくる大洗はどんなところなのかと気になっていた。ガルパンを一ミリも知らない私でも分かるなにかスゴい魅力があるにちがいない。しかし調べてみても、大洗には観光地が展望台と水族館と海水浴場と神社ぐらいしかない。いや、それだけあれば十分なのかもしれないが、都内からだと往復計一万円ぐらいかけて行く場所としては私にとってもう一押し何かが足りない…気がする。

海水浴しに行くならいいかもしれない。でも私は海水浴しない。

大洗で一番激推しされている観光地は水族館らしい。でも私は旅先で動物園や水族館に行くのは邪道だと思っている。

展望台…そこからしか見えない景色もあるなもしれないが、「展望台」自体は結構どこにでもある。

神社…私に知識がないのもあって、伊勢神宮とか熱田神宮レベルじゃないと吉幾三というまで気分を高められない。

 

私が普段旅行する時は、いわゆる「町並み保存地区」の制覇・それ以外の古い町並みの散策と、とりあえず全国の人が知っている観光名所に一回は訪れること等々に重きを置いているので、古い町並みがなさそうな大洗に行く気がなかなか起きなかった。が、今回文鎮のように重い尻を上げて大洗に日帰りで行ってきたので感想をつらつらと述べようと思う。

 

 

~次に続く~