猫背を直したい

恥ずかしい

ガルパン全然知らないのに大洗に行った4


自衛隊の船がいるイベント広場を後にし、次は大洗の有名観光スポットの一つである大洗磯前神社に向かうことにした。

折角なので、おたくがたくさん集うストリートである聖地商店街を神社方面へ歩いていく。ストリートには様々な年齢層と服装のおたくが歩いており、おたくの宝石箱であった。

途中、疲れたのでジンジャーエール(辛口)を店の前のベンチにどっかり座って飲んでいたら、いきなり目の前に停車した自転車乗りのおたくに、唐突に「後ろの看板いいすか!?」と言われ「えっ!?!?」と驚いて振り替えってみると、そこには誰かのサインが入った二次元美少女の等身大ポップが鎮座していた。おたく、邪魔をしてすまない。

他にも電車男に出てきそうな口調で喋るネイティブのおたくや、今日はまだ宿をとっていないので素泊まりを頑張って探したいと声変わりしてなさそうな声で興奮しているハゲた60歳ぐらいのおたくや、店主にドヤ顔で大洗訪問歴と大洗のよさを語るいきりおたく等々、本当にポケモン以上の多様性をもつおたくと出会えた。

 

神社方面へは私以外にもポツポツと何組かのおたくが歩いており、たまに向こうからも行き交うおたくもいたりして、車や自転車が無かった時代の街道はこんな感じだったのではないかと私は思いを馳せた。

聖地ストリートの出口に差し掛かると目の前にデデンと大きな鳥居が見えてくる。私はウキウキし、後ろを歩いていたおたくも興奮していた。
f:id:sho3222:20170710215847j:image

 

 ここからもう少し歩いて神社のメインゲートに向かう。

 

窓の前なのにみんなが立ちションしたくなるような不思議な魔力を持っているらしい壁。
f:id:sho3222:20170710220922j:image

 

 

感情失禁でも無いのに泣けてくる一句。トホホホト。。
f:id:sho3222:20170710223655j:image

 

先生の次の作品に期待したい。
f:id:sho3222:20170710221140j:image

 

  

 

ホテルの前をいくつか通りすぎて、神社前に到着。
f:id:sho3222:20170710221224j:image

 

立派な神社なので、境内はオタクだけでなく一般の観光客もたくさん参拝していた。

 

 

何故か塀に並べられたえべっさん等。
f:id:sho3222:20170710221307j:image

 

有名な海の鳥居。
f:id:sho3222:20170710221340j:image

ロンリネスオタクが頑張って岩場から鳥居の写真を撮っていた。

 

 

 

神社から向こうは聖地がないのかおたくらしき人々はいなかった。

私は予定通り、ビーチを横目に那珂湊方面へと向かう。水族館もあるが、今回はスルー。
f:id:sho3222:20170710221423j:image

 

 

大洗と那珂湊を繋ぐ橋。
f:id:sho3222:20170710221429j:image


f:id:sho3222:20170710221441j:image

 

 

橋を渡りきった、那珂湊の入り口。

ここにもガルパン美少女のパネルが設置してあったが、おたくは一人も観測できず。
f:id:sho3222:20170710221449j:image

 

 

今日はたくさんのチェリーを見かけた。
f:id:sho3222:20170710221845j:image


f:id:sho3222:20170710221852j:image

 

 

 

神社の前の素晴らしい建築。
f:id:sho3222:20170710221906j:image


f:id:sho3222:20170710222001j:image

 
f:id:sho3222:20170710222013j:image

 

f:id:sho3222:20170710222026j:image

 

 

 

そんなこんなで那珂湊駅着。ガルパンフィーバーはここまで来ていない。
f:id:sho3222:20170710222123j:image


f:id:sho3222:20170710222133j:image

 

f:id:sho3222:20170710222206j:image


f:id:sho3222:20170710222218j:image


f:id:sho3222:20170710222245j:image

 

 

 

高架ではない単線の鉄道で水戸方面へと帰る。
f:id:sho3222:20170710222336j:image

 

 

 

 

今回ほぼ何の下調べもせずに大洗に訪問したが、思いの外とてもおいしいものの食べ飲み歩きができたので、ガルパン好きじゃなくても結構楽しめた。古い町並み好きとしては大洗は少し物足りないけれども、おたくオタクなので様々なおたくを観察でき、少し交流できたのも最高だった。この日はイベントをしていたので、おそらく普段の土日よりもおたくが町に溢れていたのだろう。おたくオタクとして、とても運が良かった。

 

大洗はおたくという存在がなかったらきっともっと寂れた雰囲気のままであったと思うので、経済を回す、という点でおたくは大洗に大いに貢献している。テレビアニメが終わってから結構経つのに、こんなにも聖地におたくが訪れ続けるという作品も珍しい(映画効果もあるかもしれないが)。

おたくの、少し気持ち悪くて時折叫ぶ臭い人が多いという点は少々いただけないが、基本悪さはせず声帯以外は大人しい。

二次元美少女アニメの流行は大抵数年しかもたない。とりあえずテレビアニメも映画も終わったので、これから先もどうやっておたく達に大洗に訪問し続けてもらうか?というのが今後の大洗の課題なのだろう。

 

ガルパン全然知らないけど、今度は冬にあんこう鍋を食べに行きたいと思った。

 

 

 

 

おまけ

勝田駅近くのスナック
f:id:sho3222:20170710222401j:image